「アトラク戸畑整骨院」で痛みや不調を根本改善へ

 妊娠中や産後はいつから整体が受けられるの??

このようなご質問は良く頂くのでズバリお答えします。妊婦
まず妊娠中ですが、こちらの方は安定期に入ってからであれば
可能です。
次に産後ですが、ドクターからOKが出ていれば可能です。

妊娠中や産後は人それぞれ様々な症状を訴えられます。当院でも、たくさんのお悩みをお聞きしてきました。しっかりとお話を伺ったうえで施術に入らせて頂きますので安心して当院にご来院下さい。もしそれでもご不安なことなどございましたらまずはLINEやお電話で一度ご連絡下さい。不安を少しでも解消されてからご来院下さい。ご連絡お待ちしております。

 産後に行くべき時期とは??

よく「産後骨盤矯正した方がいいよー」なんてことを耳にします。
でも「私は産後からだいぶ経つnayamu_girl2からもうダメかな…」と思われている方いらっしゃいませんか?遅いから、だいぶ経つからなんてことはありません。産後から6ヶ月以内が一番良いとされています。それ以上経ってるからもう手遅れなんてことはありません。産後などは何かと色々なことに手を取られることが多いと思います。自分のことまで手が回らないという声も良く聞きます。当院では、キッズルームなども完備しておりますのでお気軽にご来院下さい。

もしすぐには行けない方は、骨盤ベルトは締めておいて下さい。通常分娩の場合、赤ちゃんが産道を通るためどうしても骨盤が開いてしまします。そのため骨盤周囲の関節は緩くなっています。その状態を放置してしまうと腰痛などの症状が出やすくなってしまいますので通常分娩の場合は必ず骨盤ベルトで骨盤を締めてあげて下さい。
帝王切開の場合は骨盤が開くことはありません。しかし、お子さんのお世話などで肩こりや腰痛を訴える方は少なくありません。なかなか時間を取って整骨院や整体などに行けない方は、1日のうちの5~10分でもいいので時間を作って肩や腰周囲のケアや運動をされてみて下さい。
当院のホームページにもケア方法は載せておりますので
ご覧になってくみて下さい。

なぜした方がいいの?

「行った方が良いよ」とは言うもののなぜ行った方がいいのか?ちゃんと理由があります。
産後は先ほどもお伝えしたように産道を通って赤ちゃんが出てくるため骨盤が開いてしまします。
これは、無理に開いているわけではなく、ホルモンの影響により関節が緩くなっている状態なのです。そのため、この緩い骨盤を放置しておくと、骨盤の安定感がなくなってしまします。このままyoutsu_woman動作を行うことで腰痛や股関節痛などに繋がってきます。
更には開いたままになってしまい、以前履いていたズボンが履けない、足がむくみやすくなった、2人目を妊娠をした際に腰痛が酷くなってしまったなんてことに繋がってきたりします。
脅しではないですが、骨盤周囲が緩く腹部の筋力が弱い方は
最悪の場合、ヘルニアやギックリ腰といった状態になってしまう方もいらっしゃいます。しかし、しっかりケアを行うことでこのようなことは防げます。このような理由から産後の骨盤矯正を受けられることをおすすめします。

アトラク戸畑整骨院では…

当院ではしっかりとカウンセリングを行ったうえで施術に入らせて頂きます。
妊娠中の方は体勢に限りがありますのでできる範囲の体勢で施術を行っていきます。産後の方でもつらい体勢などありましたらスタッフにお伝え下さい。
基本的に手を使った施術を行っていきます。筋肉を緩めるだけでなく、関節の柔軟性を出す施術を行いっていきます。関節の柔軟性が出ることで更に身体を動かしやすくなります。seitaishi_man
ご自宅で出来る運動方法やケア方法などもお伝えさせて頂きます。
お身体の状態によっては電気を使った施術を行う場合もございます。
※妊娠中の方には電気治療は行いません。

どこに行こうか迷われている方は、一度当院にご連絡下さい!

「アトラク戸畑整骨院」 PAGETOP